2006年11月10日

Jean-Paul GAULTIERについて

起源
 1978年、ジャン・ポール・ゴルチエが独立、開業。

現デザイナー

 ジャン・ポール・ゴルチエ(Jean-Paul GAULTIER)。1952年4月24日、フランスのパリに生まれる。若作りで白髪5輪刈りの物静かそうな、ピアスの多い優男風の、でも実は大きな体に野太い声のユーモラスな白人男性。毎年パリの人気デザイナーランキングで最上位に位置する超売れっ子デザイナー。祖母がお針子で洋裁の基本を幼時から遊びながら身に付け、デザイナーになるための教育は受けなかったという。その代わり、自分のスケッチをスタイリストなどに送り認められ、70年にピエール・カルダンのメゾンに入り、71年にジャン・パトゥのアシスタントに抜擢。77年プレタポルテにデビュー。78年にオンワード樫山とスティリスト契約を結び独立。87年、第2回「オスカー・ドゥ・ラ・モード」受賞。1997 S/Sからオートクチュールを発表。98年、初めて東京でコレクションを発表。
  
 80年代にアンドロジナス、下着ルック、ボディコン服等、斬新且つユーモラスな作品を次々と作りだし、トレンドセッターとしての役割を果たした。アヴァンギャルディズムとクラシシズムを融合させたキッチュで独特の作風は、世界中のモード関係者から高い評価を受けている。

 また、日本のアーティストにもファンが多く、80年代に活躍したBOOWYの衣装を手がけたり、1989年には、THE ALFEEのライブとゴルチエのファッションショーが融合したイベントツアー「THE ALFEE with Jean-Paul GAULTIERツアー」を催した。 このツアーでは、ALFEEのメンバーの衣装をJean-Paul GAULTIERで統一。前半と後半の間では15分間のファッションショーが催された。


 2004-2005 A/Wより、エルメスのレディースプレタポルテのデザインを担当している。


主なブランド名

Jean-Paul GAULTIER : レディース・メンズ・プレタポルテ部門
GAULTIER PARIS : レディース・オートクチュール部門
HERMES : レディース・プレタポルテ
posted by gaultier at 00:48| ジャン・ポール・ゴルチエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。